短編小説執筆:イノセンスVol.4 キミとボク

葉月ノ煌さん主催の同人誌、百合アンソロジーInnocence-イノセンス-Vol.4にて、短編百合小説「キミとボク」を執筆させていただきました。

「差」をテーマに、それぞれの境遇の違いや人生観の違いからすれ違い、ぶつかってしまう二人の少女たちを描きました。

文字数:11352文字

入手方法

投稿者プロフィール

kabao
kabaoライター/デザイナー
主な仕事はシナリオとデザイン。現在、東京でデザイナーをやっています。
同人/商業ともに、デザインやシナリオのお仕事を募集中です。メールフォームからお気軽にご相談ください。

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    PAGE TOP